sachiyo takahashi

HOME ABOUT NEWS WORKSBLOGCONTACT

NEKAALAB



インターメディア・インプロビゼーション


インターメディア・インプロビゼーションは、ドローイング、サウンド、ダンスといったメディアの区分を超えて、創造性のおおもとにある未分化なままの「創造の力」に触れる試みです。

音を描く、ドローイングを踊る、出来事のインパルスを感じて対話する、といったさまざまなエクササイズを通して、異なるメディアをつなぐ共通言語を体で感じ取っていきます。

音/空間/身体の関係や、複合的なメディア表現に興味のある若いアーティストにぜひ体験して欲しいワークショップです。

credit

photos